もっとも使いやすい
意思伝達を目指して

OriHime eye(オリヒメアイ)とOriHime switch(スイッチ)。もし声を発する事ができなくなっても、日常の会話を行えるように透明文字盤をデジタル化しました。

OriHime eyeのビデオを観る

お問い合わせ・お申し込み

OriHime eye

・視線入力装置を使った意思伝達装置です。
・画面の端まで視線が動かせない人も操作可能。
・透明文字盤使い方が全く同じ。

OriHime switch

・スイッチを使った意思伝達装置です。
・大きな画面で文字が見やすい。
・ワンクリックスイッチで精度よく操作。


簡単に使える意思伝達装置です

慣れ親しんだ透明文字盤と同じ感覚で、簡単につかえます。

豊富なカスタマイズ機能で、自分に合わせた調整や、自作の文字盤を登録する事ができます。

分身ロボットOriHimeを使えば、 好きなところを見たり、 身体表現をする事ができます。
オプションでのご提供

OriHime eye(オリヒメアイ)とOriHime switch(スイッチ)は、透明文字盤をデジタル化しました。
シンプルで分かりやすく、簡単に会話できるようにつくりました。

デジタル透明文字盤

視線入力装置やスイッチを使って、透明文字盤を使うように文字を入力し、読み上げる事ができます。

ひらがなや身体部位など基本的な文字盤の他、履歴や、自作の文字盤を登録する事ができます。
また、会話以外にもメールやメモ機能など、さまざまな使い方ができます。

従来の意思伝達装置を使った方々から、使いこなすまでの難しさや細かな操作ができないなど、うまく使えていない事が多いと相談を受けていました。
私たちは、普段慣れていらっしゃる方法そのままで利用できる意思伝達装置を、仲間のALS患者や難病の方々と試験をくり返し、開発しました。

OriHime(オリヒメ)

OriHimeはあなたの分身になります。
人の顔を見渡したり、頷いたり手をあげるなどすぐにリアクションができます。
操作はデジタル透明文字盤をつかい、とても簡単です。

インターネット経由で操作できるので、 離れた家族の家や、学校や職場、行きたい場所に置いて、参加する事もできます。
OriHime eye(オリヒメアイ) の名前は、OriHime(オリヒメ)の目で世界を見渡せるというところから名付けました。インターネット経由で操作し、行きたい場所へ行くこともできます。

OriHimeはオプションで提供させていただいております。

機能一覧

文字盤による会話

メール機能

メモ帳機能

写真撮影

OriHime
オプションでのご提供

カスタマイズ機能

構成・価格

OriHime eye

450,000円 ※非課税対象商品
・OriHime eye用PC
・視線入力装置 (オプション)
・パソコン固定台 (オプション)
 

OriHime switch

450,000円 (税抜き)
・OriHimeスイッチ用PC
・スイッチコネクター
・高感度スイッチ (オプション)
・パソコン固定台 (オプション)

1ヶ月無料試用実施中

OriHime eye(オリヒメアイ) OriHime Swtich(スイッチ)を1ヵ月無償でご利用いただけます。
ご利用には視線入力装置が必要です。
視線入力装置をお持ちでない方はレンタルも行っておりますのでお問合せください。

試用版ダウンロード お問い合わせ

補装具費支給制度について

意思伝達をするうえで装置が必要な方のための制度として、補装具費支給制制度がございます。
補装具費支給制制度は、対象となる方が意思伝達装置をお求めの際に1割負担で購入ができる制度です。
購補装具費支給制度のご利用についてはオリィ研究所までお問い合わせください。

お問い合わせ・お申し込み

株式会社オリィ研究所

orylab.com info@orylab.com

〒181-0013 東京都三鷹市下連雀 3-3-50 パークファミリア 501