サービス障害情報

サービス障害発生時期

2014/10/21 09:30 - 2014/10/22 13:00

現象

リアルタイム通信(WebSocket)を行うサーバの不具合により、期間中サービスが停止しておりました。

原因

リアルタイム通信を行うサーバをホスティングしているサービス事業者にて、メンテナンスのためのサーバアップグレード作業が行われました。これをトリガーとして、一時期のアクセス不能、およびサーバ再起動に伴う不安定化が発生しました。
http://www.kagoya.jp/news/201410214898.html
当該障害の復旧とともに、サーバを復旧いたしましたが、この際人為的ミスによりサーバが再度不安定な状態となっておりました。この問題の解決に一日かかり、この間、サービスが停止する事態となりました。

さいごに

利用者の皆様に多大なご迷惑をおかけしたことを深くお詫び申し上げます。
今後も、OriHimeのご利用をよろしくお願いいたします。

サービス障害発生時期

2014/09/12 09:30 - 2014/09/12 17:10

現象

期間中、orihime.orylab.comが応答を返さなくなりました。

原因

アクセス過多をトリガーとして、サーバのインフラに問題が発生いたしました。
より詳細な情報は、現在調査中でございます。

利用者の皆様に多大なご迷惑をおかけしたことを深くお詫び申し上げます。
今後も、OriHimeのご利用をよろしくお願いいたします。

サービス障害発生時期

2014/04/21 16:20 - 2014/04/21 17:30

現象

Webアプリケーションサーバーの不具合により、期間中サービスが不安定になっておりました。
また、期間直前にサーバからのレスポンスが遅くなる現象が確認されております。

原因

アクセス過多によるサーバの不安定化。

問題

アクセス数に応じたサーバ能力の上昇は行う設定でしたが、スケール最大値へ到達し、それ以上のスケールが行われませんでした。

今後の対応

スケール最大値の上昇。

さいごに

利用者の皆様に多大なご迷惑をおかけしたことを深くお詫び申し上げます。
今後も、OriHimeのご利用をよろしくお願いいたします。

サービス障害発生時期

2014/04/08 15:30 - 2014/04/08 22:00

現象

リアルタイム通信(WebSocket)を行うサーバの不具合により、期間中サービスが停止しておりました。

原因

リアルタイム通信を行うサーバをホスティングしているサービス事業者にて、障害が発生いたしました。
http://www.kagoya.jp/news/201404084045.html
当該障害の復旧が確認できたところでサービスを復帰いたしましたが、この間、サービスが停止する事態となりました。

問題

障害の告知の遅れ
サーバホスティング事業者の信頼性が不十分であること
強制的なサーバの再起動にともない、自動的にサービス復帰ができなかった

今後の対応

迅速な障害の周知を図るため、当ページを設置いたしました
サーバホスティングを、すでに当社一部サーバにて利用しているAmazon Web Servicesに移行する
上記サーバ移転に伴い、障害からの自動復帰についても拡充する予定です

さいごに

利用者の皆様に多大なご迷惑をおかけしたことを深くお詫び申し上げます。
今後も、OriHimeのご利用をよろしくお願いいたします。